S.Leaves

手づくりの革バッグや小物をイベントなどで販売しています。シンプルな中にも可愛さのある作品作りを目指しています。             作品のお問い合わせやご注文はお気軽にメールフォームよりお問い合わせ下さいませ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与那国島より

与那国のお客様よりレターパックが届きました。

蛇革のがま口のお修理したお客様です。

中には、お手紙と共に与那国の特産品、Dr.コトー診療所の撮影マップや沖縄の冊子。

そして漂着物学会の機関誌どんぶらこ。




漂着したガラスの浮子玉のおへそ。

006_20130517215830.jpg

与那国産 ヘビ貝。

007_20130517215832.jpg


与那国産 藻玉。

005_20130517215828.jpg

こんな珍しいものを手に取ってドキドキ。

ところで、皆さん藻玉ってご存じですか。 私も初めてで何かな~と思い調べてみました。

藻玉とは世界一大きい豆だそうです。山に出来るのですが、さやから豆が落ちて

川に流され藻が沢山くっついて浜辺に漂着したことから

「藻玉」と呼ばれるようになったそうです。

磨くとつるつるとして幸運のお守りにもなるそうです^^


興味深かったのは漂着物学会が発行する機関誌「どんぶらこ」

そこには全国の会員の皆さんの集められた漂着物の紹介や漂着ごみについても書かれています。

漂着物って素敵なことばかりではないのですね。色々なものが流れてくるのですね。

そして流れてきたものから、そのものの歴史や文化を考察する・・これが漂着物学なのです。


そしてお手紙から、漂着していた蛇革のがま口を手に取った時のお客さまの気持ち、

お客さまからお修理を依頼されがま口を手に取った時の私の気持ちが

全く一緒だったことに驚かされました。


手づくり市からふと知ることになった与那国島のこと、漂着物のこと。

これはきっと何か縁があったのです^^

送って頂いたものは大切にします。ありがとうございました。

そしてまた・・^^

bana1.gifS.Leavesネットショップ見に来て下さいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。